21世紀型ライフスタイルマニュアルを読んでみた。とっておきな経験とは

シェアする

私は今福祉現場から遠のいて家にいます。

外に出てまた入院騒ぎになるのが怖いからです。

仕事を辞めるまでの3か月の間に2回腸閉塞で入院してもうだめだと思い退職を選び

ました。

ここ最近はどうにか社会復帰を考えネットで仕事ができないか探し、某ライティン

グビジネスを行った中、この本の著者さんからの仕事依頼の掲示がありそこで知り

ました。

著者さんは30代後半のIT経営者です。

この書籍はAmazonランキング2部門で1位を獲得したそうです。

無料でダウンロードできるので興味のある方はぜひ読んでみてください。
↓↓↓
電子書籍プレゼントキャンペーン

この著者もサラリーマンを辞めたそうです。

彼の場合は混沌とした雇われ社会からの独立だったようです。

その中でインターネットビジネスを0から学び、それだけで十分に生きていけるだけ

の収入を獲得したのだそうです。

現在の仕事業務はブログの閲覧とメール1通を書くだけ

生活に困らない収入があるというので「それはすごい、どうしたらそうなるの

か?」

と、興味が出たので21世紀型ライフスタイルマニュアルを読んでみました。

今の時代、終身雇用は崩壊し、遠くない未来に人工知能(AI)により仕事を奪わ

れる脅威もある。

これが著者さんの行き着いた考えで、それに対応できる収入を構築する方法に気づ

かれたそうです。

「自分で収入を作り出すスキル」によって、これからの時代でも自由で豊かな生活

を実現する

その一番簡単な方法がインターネットビジネスだと確信したとのことでした。

人工知能社会がどれだけ進んで生活域まで来るかはまだわからないと私は思います

が、将来を見据える考え方は持っておいたほうがいいですよね。

ネットビジネスを通してお金を稼ぐことは人々に価値を与える。

この理念が生まれたのだそうです。

人々に価値を与えるということは尊敬や感謝もされます。

その対価としてお金がもらえる

そうした仕組みに気が付いたと言っています。

収入が安定していれば自分や大切な人を守ることができる

その思いでここまでの業績を作り上げたそうです。

人に価値を提供するという経験は、

福祉業界での価値感とは、もっと対象者の生活に密着し、経済面から心情まで寄り添う職種なので著者さんとはもっと違った形での経験していたと思いました。

大分違ったのは大金な収入がいまいちなかったことでしょうか(笑)

私のつたない文面ではまだこの著者さんの伝えたかったことが表現できていないか

もしれません。

ネットビジネスや著者さんの考え方をもっと知りたいという方は下に著者さんのブ

ログボタンを置きますのでどうぞ行ってみてください。

電子書籍プレゼントキャンペーン

猪飼さんの本です。ブログ記事はこちら

就業し収入を得てゆくことは大変です。

独立するということはとても難しい業績と思います。

人にはそれまでの経験と向き不向きもあると思いますが、いろいろな経験もまた財産だと思います。

私も私なりに自分に合った仕事をこれからも見つけていこうと思います。

その築き上げたもので社会に貢献し成果として報酬が手に入るなら、その人の人生の中でとっておきな経験となるとおもいました。

にほんブログ村 小遣いブログへ
にほんブログ村