ウチの人がレビー正体型認知症言われました。三大認知症を知るその3

シェアする

認知症を引き起こすアルツハイマー型認知症脳血管性認知症レビー小体型認知症は三大認知症とされています。

レビー小体認知症近年いろいろな研究が進み、診断も早期に発見しやすくなったことで、この病気に注目されるようになりました。

スポンサー
スポンサーリンク

もくじ☆彡

レビー小体型認知症ってどんな病気なの?

会話もきちんと受け答えされて、人によってはレビー小体型認知症と分からない方もいます。

*レビー小体って何?

・レビー小体の発見者はドイツ生まれの神経学者フレデリック・レビー氏です。

レビー小体型認知症小阪憲司先生(横浜市立大学医学部名誉教授 湘南いなほクリニック名誉顧問)が提唱されたびまん性レビー小体病を基本した、日本人が発見した病気です。

レビー小体型認知症は、大脳皮質にレビー小体が沈着することで発症する病気です。

変性性認知症に属し、非アルツハイマー型の進行性疾患です

最近では、レビー小体県認知症の発見率も増え、以前のデータより多くなってきています。

レビー小体型認知症の特徴ってなあに?

*レビー小体型認知症の特徴

・神経症状でパーキンソン症候群(パーキンソン病のような、振戦・足のすくみ、小刻み歩行、前傾姿勢、突進など)が特徴に現れます。

緩やかに発症し進行する認知症で、記憶障害が目立たないこともあります。

1日のうちでの認知レベルが変動します。

・睡眠中の夢に反応して声を出したり、動いたりと、レム睡眠障害や記憶障害がみられます。

具体的で詳細な内容の幻視があります。


女の子がいるという幻視ばかりではない。

・男女比は男性:女性=2:1の割合となっています。

レビー小体型認知症の進行経過

アルツハイマー型認知症の緩やかな進行、脳血管性認知症の段階的進行と比べ、比較的緩やかに進行してゆきますが、人により、早くなる場合もあります。

レビー小体型認知症の脳の変化

アルツハイマー型認知症は海馬の萎縮、脳血管性認知症は梗塞などの脳血管性疾患が見られていましたが、レビー小体型認知症は、(アルツハイマー型認知症に似ていますが、)
海馬の萎縮は少なく、大脳・新皮質にレビー小体の沈着が見られます。

レビー小体型認知症の精神症状

三大認知症を比べレビー小体型認知症に、顕著に表れる症状は精神症状です。

幻覚、特に現実的で繰り返す幻視体験が見られます

体系化した(理にかなった・一瞬納得させられる様な)妄想があります。

・幻覚・妄想に基づく焦燥、興奮、異常行動が見られます。

注意や明晰(めいせき)さの著しい変動が見られます。

・著しい変動の中に、意欲低下・無関心などの落ち込んだ様子も伺えます。

あるご家族のお話 

*更に注意すべき症状

レビー小体型認知症は、アルツハイマー型認知症脳血管性認知症に比べ、精神症状や神経症状が著しく現れることで、更なる症状に注意が必要になります。

・繰り返す転倒

失神

一過性の意識障害

抗精神病薬に対する感受性の高まり

医師からのお薬によってはその作用で感受性が強まり、手を挙げる行為も可能性としてあります。

家族がレビー小体型認知症になったら一人で悩まないでください(まとめ)

アルツハイマー型認知症脳血管性認知症に比べ、幻視や精神症状が良く見られるため、ご家族がどう対処して良いかわからなくなると思います

現在ケアマネ等を通して介護サービスを受けていられれば、その先のケアスタッフやケアマネにその状況をきちんとお話し、ご家族の心のケアも行ってゆきましょう。

まだ、介護認定をされていない方のご家族はまず、掛かりつけのお医者さんい行き、詳しい状況をありのままお話してください。

ご相談をされる中で、レビー小体型認知症になった方への対応の方法を介護スタッフと一緒に考えてゆきましょう。

ひとりで悩まないでください。

介護スタッフは、レビー小体型認知症の特徴とその病気になった方の性格や成育歴を照らし合わせ、より良い支援を提供してゆきましょう。

レビー小体型認知症は研究も日々進歩しています。

対応できる薬や最新の情報などを取り入れ、事故のない介護を関わる全ての方と一緒に取り組みたいと思います。

にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村

にほんブログ村 介護ブログ 福祉・介護情報へ
にほんブログ村

スポンサーリンク